ペットショップにいくまえに 絵と文 どいかや ペットショップに行く前に読んでほしい絵本! はじめに
「ペットショップにいくまえに」ダウンロード
ペットの現状
自治体、ボランティア連絡先

ニュースとトピックス



2011-2013 | 2014 | 201520162017


2014年10月31日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

「ペットショップいくまえに」展2014(ウレシカ/会期:2014年9月25日〜10月13日)
会期中に集まった募金とチャリティグッズ売上に、8月以降(8月1日〜10月15日)のグッズ売上集計、2013年の展覧会以降の寄付金プール分を足した寄付金のご報告です。
*10/15以降の通販売上は次回集計となり、下記集計には含まれません

◎店内設置の募金箱
+ ねこのうたたねポストカード(100円全額募金)売上
+ 出展作家からの寄付金
= 87,826円

◎イシグロアヤコ「てんまると家族絵日記1」売上(卸販売含む)
300円(販売価格1,080円のうち300円を寄付)x 1,012部
= 303,600円

◎どいかや「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 174部
= 17,400円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 154部
= 46,200円

◎大サワ工房「柴犬てぬぐい」売上
100円(販売価格1,100円のうち100円を寄付)x 108枚
= 10,800円

◎サノアイ「西荻の猫 ジトミの場合」売上
300円(販売価格1,000円のうち300円を寄付)x 44部
= 13,200円

◎ちえちひろ「雑種犬Tシャツ」売上
500円(販売価格2,160円のうち500円を寄付)x 35部
= 17,500円

★1: 小計:496,526

◎2013年のペットいくまえ展以降の寄付金プール分
★2: 14,400円(2013年10月8日〜12月31日)
★3: 35,600円(2014年1月1日〜7月31日)

★1+2+3= 合計:546,626

上記金額にウレシカからの寄付を加算し
★総額:570,000

「ペットショップにいくまえに実行委員会」名義で
下記、6つの団体へ分割し、95,000円ずつ寄付させていただきました。

Rencontrer Mignon(ランコントレ・ミグノン):95,000円
NPO法人 ゴールゼロ:95,000円
チーム銀次「仁義箱」:95,000円
アニマルレスキューちば:95,000円
新潟動物ネットワーク:95,000円
地球生物会議 ALIVE:95,000円

ご来場のお客様、京都連動展や通信販売でお求めいただいたお客様、出展作家の皆様、販売いただいたお店の皆様、誠にありがとうございました!
チャリティグッズの販売は引き続き行っております。
»販売店はこちら



2014年9月10日 更新

ペットショップにいくまえに展2014・同時期開催の関連展(東京京都

◎東京
ペットショップにいくまえに展 2014
会期:9月25日(木)ー10月13日(月)
会期中、火曜休み open:12時ー20時
会場:URESICA(ウレシカ)shop & gallery(東京・西荻窪)

『ペットショップにいくまえに』展2014 【参加作家】石黒亜矢子 大サワ工房  片岡まみこ くまあやこ サノアイ 杉浦さやか スドウピウ ちえちひろ どいかや 土井朋子 とりごえまり 早川純子 ヒグチユウコ 本濃研太 町田尚子 松田奈那子 宮田ともみ 山中正大
【お菓子出品】寅印菓子屋 Patisserie A.K Labo

DM絵:石黒亜矢子「犬のネクタイ屋さん」

絵本作家どいかや作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」の考えに賛同する作家たちが集い、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎回新たな作家にご参加いただきつつ、同タイトルでウレシカでは4年目となります。作品(絵、立体、陶、木工、ガラス他)展示販売、お菓子、チャリティーグッズの販売もいたします。

《トークイベント》
日時:10月5日(日)14:00から
 …★終了しました
ゲスト:南部和也(獣医師、作家)、どいかや(絵本作家)、とりごえまり(絵本作家)
参加費:1,000円(ドリンク付)
定員:20名



【同時期開催の関連展】

◎京都1
「物語のなかの動物たち」ペットショップにいくまえに関連展
会期:9月19日(金)ー28日(日)
※23日(火)のみ休み open 11時ー19時
会場:nowaki(京都・三条)

物語のなかの動物たち
子どもの頃から、知っている物語には動物たちがたくさん登場します。その活躍には胸が高鳴ったものです。どんなお噺の、どの生きものが好きでしたか?

【出展作家】
石黒亜矢子
大畑いくの
軽部武宏
スズキコージ
ダイモンナオ
どいかや
とりごえまり
中野真典
nakaban
はやしますみ
ひろせべに
町田尚子
mississippi

DMイラスト:
中野真典「ウサギの施し」



◎京都2
「ARK写真展 〜ペットショップにいくまえに〜」
会期:9月16日(火)ー28日(日)
*月曜日定休 open 12時ー20時(最終日は18時まで)
会場:レティシア書房(京都・烏丸御池)

ARK写真展
京都のレティシア書房で、ペットショップにいくまえに2014連動展「ARK写真展」が開催されます。25年にもわたってアニマルシェルターを運営する「ARK」さんが「ペットショップにいくまえに」の思いに賛同して下さり、展覧会が実現致しました。
ARKのシェルターで暮らす、生き生きとした動物達を、写真家・原田京子さんが撮りおろした写真展です。

期間中にはARKのグッズも販売します。
NPO法人 アニマルレフュージ関西



2014年9月20日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

期間:2014年1月1日〜7月31日

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 92部 = 9,200円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 88部 = 26,400

計:35,600円(プール中)




2014年8月11日 記載

【チャリティグッズの集計・寄付先のご報告】

期間:2013年10月8日〜12月31日

◎ミニ絵本「ねこだっこしたら」売上(卸販売含む)
100円(販売価格200円のうち100円を寄付)x 30部 = 3,000円

◎「ペットショップにいくまえに」ポストカードセット 売上(卸販売含む)
300円(販売価格750円のうち300円を寄付)x 38部 = 11,400

計:14,400円(プール中)

ニュースとトピックス


ページトップへ